仕入れの旅~リベレツ~

ブログの更新がのんびりペースですみません^^;


記憶が確かなうちに記しておかなきゃ!

と思い立って、2日目を更新いたします〜


2日目は、プラハからバスで移動して1時間30分。

リベレツ州はヤブロネツ・ナド・ニソウという町へ。


この町はガラス産業の盛んな街。

Czechでは有名なガラス専門の美術館や

歴史あるガラス製品の工場、小さな工場、ビーズショップが軒を連ねます。

ガラスボタンを一つ一つ手作りする職人さんもここヤブロネツにはいまだ現役でいるそうです。


私は本当にここへ来たくて来たくて!!!

念願のヤブロネツです。


ただ、プラハへの帰りのバスの時刻もあり、5時間滞在のリミットがあります。

タイムスケジュールをしっかりと組んできたのできっと大丈夫!!

バスの中、ワクワクで(でも少し不安。)ずっと外を眺めていました。


プラハから北東に進んで30分もすると、外は雪景色。。。。

出発は朝の8時くらいだったので、朝日が眩しい。

日の出はだいたい7時くらい。遅いです。

つきました〜〜

空気が冷たい。

しっかり防寒対策してきたので、寒さは心配無用です!

うっすらと青空が見えます。いい天気に恵まれて、足取り軽く仕入開始です。


3軒、必ず行きたいお店を日本でピックしてきました。

小さな町なので、ショップは歩いて回れるほどの距離。

でも意外と緩やかながら坂の多い町で結構体力使いました。



どどーん!

迫力の1軒目。

この写真はまだお店の一角なので、全体はものすごい量のビーズ達。

これを見て、一瞬たじろぎましたが、

いやいや!

ここで私の闘志には完全に火が付きましたね。

とりあえず目に前のラックをスタート地点にきめて、仕入れスイッチオン!!


”瞬き忘れて目が乾くな〜次回はコンタクトではなくメガネで行こう。。”

などと考えながら、黙々と(いや、かなりの独り言を言いながら笑)カゴを持ってついてきてくれる旦那さんにビーズを渡していきます。笑


この1軒目でかなりの体力を消耗、、

きっと5キロはあるであろうビーズをリュックに入れて、

2軒目へと足を進めます。(すでに腰と膝を心配。。)


緩やかな坂が多い町。小高い丘になっているのかな?

地味に辛い。。

おそらく役所だったと思います。

観光地としてはまだまだ栄えていない小さな町なので、

ローカルの方と思われる人々の生活もかなり身近に垣間見れます。

”本当にあんな古いお家に人が住んでいるの?”

なんて思いながら。

古いものに住み続けることができる環境があることが素晴らしいです。

しかも、そもそも古さが美しいのです。

おっと、グーグルマップばかりじゃなくて、景色もしっかり見なくては。の図。


2軒目は(写真撮り忘れました。。)

大ぶりなグラスビーズ、工具、量り売りがあるお店。

店内が暗くて色が分かりづらくて^^;

目が慣れてきた頃にはせっせと量り売りでビーズの山に立ち向かっていました。


お店の方も気にかけてくれたり、とても親切です。

(ホテルに帰って仕分けしていたら結構な量のおまけも入れてくれていました。)


1軒目2軒目ともに商品量の多い店続きで、予定とは早めにお腹ペコペコです。

事前にチェックしていた "Burger grill pub" でランチ休憩を。


中に入ると、すでに6人くらいの男の人たちが昼からビールで一杯やっておりました。

目が会うなり、陽気に「ドブリーデン!」と声をかけられてちょっとびっくりしましたが、

田舎なまちなので、みんなフレンドリーな感じなのかも。

私たちももちろん「ドブリーデン!」と返事をしましたよ^^



チーズバーガーとサイドのフレンチフライ。

コーラも好きですが、スプライト派です。(どうでもいい?)


なぜ、チェコまできてハンバーガー食べてるの?

って思われる方もいらっしゃるでしょうが、


ヤブロネツではいま、ハンバーガーが熱いのです!

(チェコ在住の方の情報)

といっても私も結構ハンバーガーいろんなところでたべましたよ?

ですし、ちょっとやそっとじゃ、驚きませんよ?

(腕組んじゃってる)


生意気なこといってますね。

しかしここのお店、、、

びっくり!本当に美味しい!!!

ハンバーガーももちろん美味しいですが、

何と言ってもポテトが絶品!!!!

ジャガイモ大好きな私は一瞬でこの店のファンになりました。

中がトロトロと感じるほどほくほくのポテト。。。


ポテトのために行ってもいいくらいです。

ポテトファン必見です。

いや、必食です!!


暖かい店内で心も体も満たされて、しっかりと充電できました。

さあ!!!

時間がないです!

2軒回ったところで、バスの時刻まで後2時間弱くらいしかありません!



「次回はプラス1時間だね!」と話しながら

3軒目へ急ぎます。



住宅街を進んでいきます。

寂しげな雰囲気、好きです。


お屋敷のようにおおきなお家で飼われている彼。

心優しい眼差しでにこちらを眺めてる。




3軒目は今までのお店とは少し違って、既製のアクセサリーも沢山取り扱っており、

ファッション性の高い品揃え。

(ここから急ぎ足だったためか写真が見当たりません。苦笑)


ビーズのディスプレイも色ごとにセクション分けされてとても見やすく、

仕入の最中でもデザインがプカプカと浮かんできます。乙女心をくすぐるような店内の感じ。


4店舗目、

グーグルマップで表示されている場所に、、ない。。。

そもそも、道の上にあることになっている、、 (たまにあるやつだ。。)

その周辺にあるような雰囲気もなく、、、途方にくれる2人。

そして迫り来るバスの時間。。。

バックパックの中身を思い出し、3日目4日目の仕入れのお店も頭で再確認。

うん。大丈夫。まだ仕入先は沢山ある!

また次回にしよう!

諦めも肝心です。

また来れるようにやり残しを作っておかなきゃ!


半ば無理やりな前向きな気持ちで、その場を後にしました。



帰りのバス停へと向かいます。

プラハ行きのバス。

事前予約必須です。

帰りは予約席で満席でした。(予約なしの人は乗れませんでした。)

時間ぴったりに出発!


プラハへの帰路につきます。


5時間という短い滞在でしたが、とても濃厚な実りある時間でした。

また必ず訪れたいと思います。

(もっと深く知りたい!)


確かプラハに着いたのは6時ごろだったと思います。


この日のブログはこれで終わります。

というのも、

きっと相当疲れたのか、写真が全くありませんでした。。。

ちなみに、この日の夜ご飯はスーパーで買って食べました。


3日目はプラハ市内のビーズショップや生地屋さんを訪問します。

思い出せるうちにまた更新します〜^^


読んでくださっている方々ありがとうございました。


また次回!





Lily / DiDi by Lily

ハンドメイドジュエリーを中心に製作しています。 世界中を旅して仕入れた素材を使用して 日常にはない特別な彩りを加えるアクセサリーをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000