仕入れの旅 ~序章~

こんにちは^^


チェコから帰ってきてから、10日ほど経とうとしておりますが

何かとせわしなく動いている毎日を過ごしております。

幸せです。


ずっと旅のブログを書きたいな〜と思っていたのですが、なかなか優先順位が回ってこず。

でも今回少しゆっくりな時間を作ることにしたので、この時間につらつらと

記していこうと思います。


長くなると思いますので、途中まででもよかったら読んでいってください^^


改めてになりますが、Lily jewelry のコンセプトは "旅"。

そこには2つの意味が込められています。


Lily が旅する中で得る、

その国の雰囲気や、歴史、草木や花、人々、情景。。。

それらを "旅のお土産" として皆様にお届けすること。


Lily を身につけることによって、より個性豊かに

理想の自分へと一歩づつ近づいていく日々を "旅"に例えて。


"旅"はLilyにとって欠かすことにできない要素の一つです。






Lily は中でもチェコで生産される、ガラス製のチェコビーズをふんだんに使用しているのですが、

現在日本にはたくさんのチェコビーズが輸入され、誰でも気軽に購入することができます。


チェコビーズは偏にビーズというわけではなく、様々な色や形、模様に姿を変えるので、

一見石に見えたり、樹脂に見えたり、模様によっては木製に見えたりします。

特有のカットを施すと

なんとも美しい宝石のような輝きも放ちます。


チェコビーズを使用し続けて、共に Lily を始めて5年目。


正直、原点を見ずに、製作していることに少し疑問を感じていました。

自分の足で仕入れたもので皆様にお届けできたらなんて素敵なことなんだろう!


ざっくりですが、

チェコ行きはこうやって決まりました。笑


どこにいても世界中のビーズがネットで買える時代ですが、

その国の匂いや空気、ローカルの人々とのふれあいなどは買うことはできません。

そしてたっぷり使った時間は、一生の思い出になり、

製作のヒントになり続けます。


付加価値とはまさにこういうことだ!

何倍にも何十倍にもビーズに対する愛情や熱意を込められることができたこの旅は、

価値のある素晴らしいものでした。


あ、ひとつ注意点があります。

今回は仕入れ旅なので、ほぼ観光しておりません。。。

プラハ城内にも行けませんでしたし、名所と言われる町にも行っておりません。。


拠点は首都プラハ。

2日目にはガラス産業の盛んな町、ヤブロネツ・ナド・ニソウにあしを運びました。


ただただ仕入れる旅なので面白くないかもしれませんが、

空気を少しでもかんじていただけたら嬉しいです^^














Lily / DiDi by Lily

ハンドメイドジュエリーを中心に製作しています。 世界中を旅して仕入れた素材を使用して 日常にはない特別な彩りを加えるアクセサリーをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000